東都典範株式会社

0120-24-1148   お問い合わせ お急ぎの方はこちら

さいたま市の葬儀場  【浄国寺 檀徒会館】

さいたま市岩槻区加倉にございます浄国寺は玄奘三蔵がインドの那蘭陀寺から持ち帰り玄宗皇帝に奉じ、後に日本に贈られたという『仏舎利(仏陀の遺骨)』が安置された仏眼舎利宝塔(非公開・さいたま市文化財)を所蔵しているという浄土宗の名刹です。関東十八檀林のひとつにも数えられております。

ちなみに浄国寺にまつられる仏舎利はお釈迦様の左目にあたるというところから山号を『仏眼山』と称します。

浄国寺 檀徒会館(浄国寺会館・檀信徒会館とも)は広大な浄国寺の敷地内にあります。東武野田線 岩槻駅より徒歩12分、岩槻ICからは約1キロといったロケーションです。

なお、施設の予約や葬儀の施行サービスにつきましては私どもで承りますので、ご遠慮なく東都典範にお申し付けくださいませ。真心こめてお手伝いさせていただきます。

名称浄国寺 檀徒会館
現住所さいたま市岩槻区加倉1-25-1
電話番号048-756-3901
交通機関東武野田線岩槻駅より徒歩12分
霊安室
駐車場約100台















資料請求・お問い合わせフォームはこちら